日本ユング派分析家協会
日本ユング派分析家協会 HOME 日本ユング派分析家協会 リンク
学生の種別 候補生の訓練過程 ユング心理学基礎課程修了証書 講座案内 資格取得チャート
組織と役割/会員
講座案内 タイトル AJAJ主催のセミナー、グループ・スーパーヴィジョンを受講して頂くには、会員登録と事前のお申込が必要です。
会員登録申込用紙は、本頁末尾よりダウンロードできます。



| セミナー  <2016年 冬 ( 関西 ・ 関東 )>・<2017年 夏 ( 関西 ・ 関東 )> |
| 基礎コース <夏学期> ・ <冬学期> | 体験セミナー | グループ・スーパーヴィジョン | 
| 研 修 会 <2016年度 第6回研修会> |

シンポジウム
  2016年度 第6回 日本ユング心理学研究所 研修会

一般社団法人 日本ユング派分析家協会(AJAJ ) 主催

ご挨拶 詳しい情報はこちら(PDF)
 私どもAJAJの研修会も今年で6回目を迎えることとなりました。

 今年の全体講演は、田中康裕先生が「フィリップ. K. ディックと現代の意識」と題してお話しくださいます。フィリップ. K. ディックは、1928年生まれのアメリカのSF作家で、現実の危うさや個人のアイデンティティの構築をテーマにした作品を多く書き、C.G.ユングにも強い影響を受けているといわれています。現代の私たちは、溢れる情報に囲まれつつ、その情報にいつでも、どこからでもアクセスできる世界に置かれています。そんな世界を生きる現代人の意識のあり方を、今回、先生のご講演をとおし、P.K.ディックの作品をもとに、ユング心理学の視点から見つめ直し、一人一人が日々取り組んでおられる心理療法について考える機会として頂けましたら幸いです。

  全体講演に引き続く分科会は、分科会3つ、基礎コース4つの7コースの構成となっています。ユング心理学を基礎から学んでみたいとお考えの方も、更に深めたいとお考えの方も、それぞれの学びの場として、是非奮ってご参加ください。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

一般社団法人 日本ユング派分析家協会(AJAJ)
会長  横山 博

日時 2017年3月5日(日) 12:15〜17:00
場所 東京
会場 連合会館 (東京都千代田区神田)
定員 200名 (定員に達し次第、受付締切)
参加資格 以下いずれかの条件を満たす方
1.日本ユング心理学研究所の登録会員・聴講生・候補生
2.心理臨床の実践に職業として携わっている方
3.臨床心理学を専攻する大学院生
参加費 1.一般:6,480円   2.登録会員:5,400円   3.聴講生・候補生:4,320円
2、3は、それぞれ日本ユング心理学研究所の登録会員・聴講生・候補生で、それ以外は1.一般となります
全体講演 12:15〜13:45 (受付は11:30より)
会 場 連合会館(2階)大会議室
テーマ 「フィリップ・K・ディックと現代の意識」
講 師 田中 康裕 (京都大学)
概 要 フィリップ・K・ディックは、20世紀後半のアメリカを代表するSF作家の一人である。
彼が夭折したその年には、代表作『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(1968)が、『ブレードランナー』(1982)として映画化されているが、この講演では、同時期に書かれた『ユービック』(1969)と題する長編小説をテキストとして取り上げる。この“UBIK”というタイトルは、「あらゆるところに」を意味するラテン語のubiqueに由来し、抽出された9つのdeterminationを通して、そこに描かれる「半生状態」やそこで到達される「クラインの壺」状の意識を、ポストモダンの現代における意識のあり方と重ね合わせつつ、ユング心理学の視点から論じたい。
分科会/
基礎コース
14:00〜17:00
以下の7グループ(分科会3・基礎コース4)に分かれて行います。
各分科会/基礎コースの会場につきましては、当日、全体講演の受付にてご案内させて頂きます。
【第1分科会】 田中 康裕(京都大学)
「ユビキタスな自己意識とその心理療法」
【第2分科会】 深津 尚史(医療法人同心会 杉田病院)
「優れた映像記憶を併せ持つアスペルガー症候群の夢分析
             −Jungの拡充法とTomaselloの共同注意から−」
【第3分科会】 町沢 理子(独立行政法人国立国際医療研究センター国府台病院)
「身体に根をおろす −Marion Woodmanらによるボディーワークの体験−」
【基礎コース-1】 足立 正道(新潟青陵大学)
「河合隼雄の『コンプレックス』」
【基礎コース-2】 河合 俊雄(京都大学こころの未来研究センター)
「河合隼雄『ユング心理学と仏教』から学ぶユング派心理療法」
【基礎コース-3】 前田 正(常葉大学大学院)
「ユングの統合失調症論と現代脳科学の接点」
【基礎コース-4】 吉川 眞理(学習院大学)
「『子どもの夢』をテキストとする夢の解釈体験ワーク」
申込締切 2017年1月29日(日) 2月5日(日)まで延長しました。
申込方法 お申込の方は、件名を「AJAJ第6回研修会申込」とし、以下の内容を明記のうえ、メールまたはFAXにてお申込ください。
記入事項 1)参加ご希望の分科会/基礎コース(必ず第2希望までご記入下さい)
2)参加されるご本人の氏名・ご連絡先等
    A) 一般の方
(1)氏名(フリガナ) (2)住所 (3)返信用のご連絡先(メールアドレス/FAX) (4)所属 (5)職業/専攻
*臨床心理士の方は、臨床心理士番号もお書き添えください。
B) 登録会員
(1)氏名 (2)登録会員番号 (3)返信用のご連絡先(メールアドレス/FAX/住所)
※事例提供ご希望の方は、その旨と簡単な事例概要をお書き添えください。
宛 先 一般社団法人 日本ユング派分析家協会(AJAJ)事務局
FAX 075-253-6560
E-mail infoajaj@circus.ocn.ne.jp
参加可否 ・お申込受付後、こちらから、お書き頂いたご連絡先に通知を差し上げます。
 * 通知は申込締切後の2月初〜中旬になる予定です。
・参加証等は発行いたしません。
申込者本人のみご参加可能です。
支払方法 参加頂ける方につきましては、2017年2月23日(木)までに、下記口座までお振込ください。
振込先 口座番号 三井住友銀行 京都支店 普通 7908843
口座名義 一般社団法人 日本ユング派分析家協会
振込明細は領収書代わりになりますので、必ず保管し、当日ご持参ください。
お振込みは、ご本人のお名前でお願いします。(異なる場合は、事前にご連絡ください)
納入された参加費はご返金できませんので、予めご了承ください。


「登録会員申込用紙」  →ダウンロード

ページTOPへ